About Me

たしろよしみ
フィンガーピッカー

●フィンガーピッカー歴
小学6年、クラシックギターの“禁じられた遊び”でインストデビュー。
高校1年、ポール・サイモンのインスト曲の“アンジー”をコピーして、アコースティックギターのフィンガピッキングに目覚める。
高校2年。中川イサトのインストの1stアルバム“1310”を聴き衝撃を受ける。
以来28年間、イサトワールド専門に演奏する。
平成30年6月、YouTubeで龍蔵のアレンジに衝撃を受ける。現在、中川イサトのオリジナル曲、龍蔵の カバー曲に取り組み、2人のギタリストの作品を軸にギターインストを極めている。

●座右の銘:
花に嵐のたとえもあるさ
さよならだけが人生だ
(井伏鱒二)

●影響受けた人:
寺山修司(詩人・劇作家)
谷川俊太郎(詩人)
武満徹(作曲家)
ブラームス(作曲家)
井上ひさし(作家)
中川イサト(Guitaist)
龍蔵(Guitaist)
マイケル・ヘッジス(Guitaist)
テリー・ギリアム(映画監督)
小南奈美子(医学博士)
星新一(作家)
野村克也(野球選手)

●職歴:
東京・福生市の地方紙の広告ライター、東京・新宿区の食品専門情報紙の編集委員、大阪支社長を経て、平成22年10月5日、居酒屋「よしみ亭」を神戸市内に開業。7周年を期に事業譲渡。平成29年10月5日、フリーライターとして独立。食品専門調査機関の業務委託を受け、企業調査、商品マーケティング調査、POSデータ分析などを行い業界紙に掲載。同時期に、神戸の食品会社の社史編纂の業務委託を受ける。「一民間人から見た近代商業史」としての社史を一年かけて完成させたのをきかっけに、フリーライターを辞め、平成30年6月、食品会社の広報責任者としてサラリーマンに復帰する。